10月家計調査

こんばんは ジャンバリです。

総務省が11月に発表した10月の家計調査によると、
2人以上世帯の実質消費は対前年比 ▲2.4%に終わりました。

また、10月の勤労者世帯(二人以上世帯)の実収入は、1世帯当たり48万5330円となり、
実質前年比で ▲0.9% 
名目でも対前年比 ▲0.6% となっています。


世帯当たりの収入が下がって、GDPの約6割を占める
個人消費が下がれば
GDPが下がるのも当たり前ですね

それでもまだ、政府や日銀は デフレは脱却しつつある とか 
景気はゆるやかに回復している とか言い続ける気なのでしょうかねw

国民をどれだけ 「アホ」 だと思っているのでしょうか?


個人や企業がお金を使わないの場合、政府が財政出動して
お金を使う以外 GDPは改善しないと言う簡単な事すら
理解できないのであれば もはや笑うしかないな(^^)

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは
自分も消費する気力が湧かない昨今です。
景気がいいのはどこなんだろう?
って感じですね。

Re: No title

ヤジロベーさん
コメントありがとうございます

やはり 多くの一般の人々が景気が良くなって来たと
実感できない間は、政府の言う言葉は
単なる言葉遊びに過ぎないと思っています(^^)
プロフィール

ジャンバリ

Author:ジャンバリ
40代 男 独身
2015年 会社を早期退職し、現在無職。

このブログはリンクフリーです。

人気ブログランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
免責事項
当ブログの記事は特定の銘柄の 売買等を薦めるものでは ございません。 あくまで個人的な見解を記載 しているだけです。 当ブログ情報の ご利用により 生じた損失につきましては 当方は一切その責を負いません。 投資は全て自己責任で行ってください。
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR